七つの大罪317話 感想

はじめまして。

ま〜くんです♪

今回は七つの大罪317話について語っていきたいと思います。



さてさて、着実に最終回へと近付いている七つの大罪ですが、今回はエスカノールが男を見せましたね!

前回のラスト

はわんぱく3人組(ギルサンダー、ハウザー、グリアモール)がインデュラの幼体1体に手も足も出ずやられそうになりました…しかし!!そこで、登場したのがエスカノールです!太陽の魔力が無いはずだが、未来ある若者を守る為に立ち向かいました!

317話 傲慢なる決意

聖剣エスカノール炸裂⁉

初手でエスカノールが、十戒統率者メリオダスさえも沈めた「聖剣エスカノール」を繰り出しました。しかし、やはり太陽が無ければダメージどころか触れる事さえ出来ませんね!逆にインデュラの幼体から鋭い一撃を貰いました。

決死の覚悟

致命傷を貰い、立っていることが不思議な状態ですが、わんぱく3人組を逃がす為にエスカノールが立ち塞がりました!死んでも通さない覚悟が感じられます。最後まで七つの大罪として戦う姿勢に思わず涙ぐんでしまいました…

強力な援軍!

インデュラの幼体に食べられそうになりましたが、ここで強力な助っ人が登場しました!流石と言うべきか、一撃でインデュラの幼体を燃やし尽くしました。マエルです!四大天使最強ですもんね笑エスカノール+わんぱく3人組も全回復!

太陽〈サンシャイン〉

ここでエスカノールが太陽を返して欲しいと言いました!マエルを戦わせたくないのは、やはりエスタロッサの件があるからでしょうか…

戦えても…あと一度きり その後あなたは確実に…死ぬ

衝撃の事実が出ましたね。いや、薄々は分かっていたことですか…貧弱な方が本当の姿ですからね…昼にあれだけの力を出してリスクが無いはずありません。十戒統率者メリオダスやゼルドリスとの戦闘も相当の負荷が掛かったでしょう。

しかし!

それでもエスカノールの決意は変わりません!

僕は命を捨てるんじゃない 〈七つの大罪〉のために賭けるんです…

…あれ、涙で前が見えない…

そして、エスカノールの強い覚悟を受けたマエルは握手し、とうとう太陽を返しました。

…まだ正午まで時間があります

この握手でエスカノールがこれまでも、そしてこれからもどれほど七つの大罪の為に身を削るか感じ取っていたのかもしれません…

マエルから太陽を返してもらい、正午前の為、体が大きくなった所で終わりました。

次回はインデュラと七つの大罪とのバトルが激化していくでしょう。一度きりの強さを手に入れたエスカノールの活躍もぜひぜひ見たいです!



それではまた!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です