転職したいけど何したらいい?を解決します!絶対におすすめを紹介

転職したい!けど…どうしたらいいの…?

と、思ったあなたは是非覗いてみてください。いざ転職を決意したものの、私もどうすれば良いのか分からずパニックになりかけました笑

少しでも参考になれば嬉しいです。

転職を決めたら転職エージェントに登録しよう!

どの分野でもそうですが、やはり最初が肝心です。

転職エージェントに登録したら必ず転職しなきゃ駄目なの?

しっかり内定までサポートしてくれるの?

こう思う人もいるでしょう。事実私も同じ事を思いました!

しかし!安心してください。

私が紹介する転職エージェントはサポートが手厚く初めての人でも安心して取り組む事ができますよ。

それでは早速紹介していきます!

①doda〈デューダ〉

・Web履歴書の書き方や求人紹介、さらには面接対策まで手厚くサポート!

・圧倒的な求人数

登録すると数日の内に担当アドバイザーから面談の連絡が来ます。

最初の面接(電話)では、転職理由や経歴、希望職種等の質問に答えいくだけです。ここでは本音で自分の気持ちを告げましょう。この情報を元に担当アドバイザーが求人を選び紹介してくれます。

そして、なんと言っても求人の数が多いです!私はいくつか登録していますが、dodaの求人数は圧倒的です。希望職種に絞って検索しても豊富な求人数な事間違い無しです!

②リクルートエージェント

・doda同様にサポートが手厚い!

・応募状況がわかりやすい

まず、サポートに関してはdoda同様に手厚く安心できます。初めの面接(電話)から丁寧に対応してくれます。

そして、応募済みや書類選考に通過したもの、内定を貰った求人はそれぞれ分かれている為、現状を把握しやすいです。

求人数に関しても豊富な為、是非おすすめします!

③リクナビNEXT

・先に紹介したもの同様にサポートが手厚いです。

・企業とマッチングしやすく、内定に繋げやすい

サポートに関して手厚い為、安心できます。先に紹介したものと同様です。

リクナビNEXTは比較的に企業とマッチングしやすく内定に繋げやすいです。

ただ、マッチングしたからといって、必ず内定を貰えるわけではありませんので、要注意です。

 

④マイナビエージェント




・先に紹介したもの同様にサポートが手厚い!

・非公開求人数圧倒的にが多いです

登録なしでも求人は閲覧することが出来ますが、ほんの一部にすぎません(笑)

しかもweb等で公開してある求人ではなく、非公開求人が多いんですよね。

マイナビエージェントの公式では非公開求人の数は約8割を占めています。



まとめ

どの転職エージェントもサポートが手厚くそこまで差はないです。

ただ、やはり求人量が豊富なdodaやリクルートエージェントを並行して進めていき、状況をみながらリクナビNEXTも活用するのが良いかと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました