転職活動における最初の注意点を実体験に沿って紹介します

こんばんは!

今回は、転職を決断した方又は検討している方に転職活動における最初の注意点を紹介します。

 

転職活動において最初に決めておく事

まず、結論から言えば、転職する時期を最初の決めておく事が重要になります。

 

なぜ転職時期なのか

なぜなら、最終を決めておかないとどんどん先延ばしになり転職活動も遅れて、焦りが生じます。

焦りが生じれば、自分が思い描いていた会社やりたい仕事から掛け離れた結果に繋がる恐れがあります。

勿論、転職に限らず全てに共通することではありますね。

また、転職時期を決めれば、そこ迄に何をどうすれば良いかを考えられるからです。

 

実体験から見る転職フロー

それでは、私の実体験を踏まえてどうすれば良いかを説明していきましょう。

 

私は、数年勤めていた会社を諸事情で転職しました。

 

ただ、問題は転職活動です。

私は、転職時期を決める事なく、取り敢えずWebで求人情報を見て、良さそうなら応募する事を繰り返していたんですよ。

勿論、結果は全て書類選考で落ち、面接に進むことすら出来ませんでした。。。

結局、ハローワークに登録したり転職サイトに登録してみたりとしましたが、

焦って失敗し、企業HPからの応募で何とか就職が決まりました(笑)

 

私が行っていたフローが下記となります。(ざっくりとかいてます)

※履歴書作成や面接対策等々飛ばしています。

 

さて、私が失敗したことは、初めに転職時期を決めておかなかった事です。

なぜ転職時期を決めることが重要なのか

冒頭でも話した通り、転職時期を決めなければ、そこ迄に何をどうすれば良いかを考えられるからです。

私の場合、ざっと下記のように進めれば良かったと考えます。

※履歴書作成や面接対策等々飛ばしています。

 

また、転職活動では、転職エージェントを使う事をおすすめします。

ハローワークでは通わなくてはいけませんし、転職サイトに比べて求人量が少ない為おすすめしません。

会社に勤めながらの転職活動ならなおさら時間が限られてきますね。

転職エージェントを使うメリット

履歴書や職務経歴書の添削

公開又は非公開求人の紹介

面接対策

面接日程の調整

年収や役職の交渉

 

転職サイトによってサービス内容は変わりますが、上記のような魅力的なサポートがあります。

さらに、無料な為、どんどん活用する事をおすすめします。(転職エージェントは、転職者ではなく企業からお金を貰っている為)

 

転職エージェントのおすすめ

私がおすすめする転職エージェントを紹介します。

doda

リクルートエージェント

リクナビNEXT

詳細が気になる方は下記をご覧ください。

転職したいけど何したらいい?を解決します!絶対におすすめを紹介

現職を辞めることが出来ない場合

次の仕事が決まって、今の仕事を円満に退職できればそれに越したことはありませんね。

しかし、「自分から言い出せない」だったり「辞めたいけど取り合ってもらえない」などとなかなか辞めることが出来ない状況にある方も多いと聞きます。

そんな時に、おすすめなのは「退職代行サービス」です。

退職代行サービスとは、自分の代わりに退職までの手続きを代行してくれるサービスです。

あまり馴染みのない方のほうが多いと思いますが、最近になってちらほらと聞くようになりました。

退職までを代行してくれる為、依頼すれば出勤することなく会社を辞めることが出来ます。

また、基本的に書類等は郵送で完結します。

 

退職代行サービスの中には、即日対応してくれるものや転職のサポートもしてくれる至れり尽くせりな内容もあります。

退職できず悩んでいる方は是非チェックしてみてください。

いくつかご紹介させていただきますね。

・男の退職代行

実績はトップクラス!即日退職可能です。

また、退職後に転職すれば転職お祝い金で最大5万円が貰えます。

・女性の退職代行

上で紹介した内容と同じになります。

 

・退職代行コンシェルジュ

即日対応可能です。

また、無料転職支援サービスも行っており、キャリア相談があります。

まとめ

最後に、転職時期を決めなければ転職の本質はなにも進みません

逆に言えば、転職時期を決定すれば、その後あなたの転職活動の可能性が大きくなるという事です。

その為には、あなた自身がしっかりと計画を立てなくてはいけません。

転職エージェントと相談しながら計画を立てるのもありでしょう。

いずれにしても、あなた次第という事です。(私はそれが出来ていませんでした。。。)

 

転職は、あなたの人生においても重要な決断だと思います。

悔いのない転職をする為に、最大限の準備をしましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました